医療的ケアシンポジウムとユニバーサルスタジオ。

先月9月27日(土)に大阪府堺市ビッグ・アイ国際障害者交流センターにて、

医療的ケアと自立を考えるシンポジウム『輝くいのち、誰もが「普通」に生きられるうに』
が開催されました。

100_0784.JPG

100_0850.JPG
壇上の女性は、大阪府重症心身障害児・者を支える会副会長の成田さんです。

このシンポジウムの「宣言文」を読み上げていらっしゃいます。

100_0856.JPG
この方は、このシンポジウムのベースとなった調査研究、

「医療的ケアを必要とする障害者と家族への支援策に関する調査研究」の

主任研究者春見静子先生(愛知淑徳大学教授)です。

閉会の挨拶を述べているところです。

100_0857.JPG

当日シンポジウム終了後に開かれた「医療的ケアミニ講習会」の様子です。

あ・える倶楽部では、

シンポジウムに参加される方が、わずらわしい手配をすることなく、

安心、安全に旅行プランに参加いただけますように、

旅行プランを提供させていただきました。

東京在住のU様は、

シンポジウムの帰りに、ユニバーサルジャパンに立ち寄るという旅行プランに参加してくださいました。

本部トラベルヘルパーが、ご一緒させていただきました。

今回のご同行では、

車いすはお父様が押されますので、

トラベルヘルパーは主に、お荷物の管理、移乗のサポートなどをお手伝いさせていただきました。

USJエントランスにて
DSC02648.JPG
先ずは、記念に一枚ポーズを取って下さいました。

アトラクション”ウオーターワールド”にて
DSC02649.JPG
アトラクション”ウオーターワールド”が始まる間際、
一番高い場所からの観覧となりました。

DSC02650.JPG
ウオーターワールドにて、観覧席より角度を変えて記念にもう一枚。

お二人ともとってもステキな笑顔です。

U様に同行、お手伝いさせていただいた本部トラベルヘルパーの感想。

ご家族様にとって初めてのユニバーサルスタジオジャパン。

大勢の人ごみの中ではありましたが、

園内散策では、アメリカンな雰囲気を味わっておられたのではないでしょうか。

また、アトラクション”ウオーターワールド”を観覧された時には、

興奮され楽しまれたご様子にも見受けられました。

機会がございましたら、また是非ご一緒できる日を楽しみにしております。

シンポジウムご参加、ユニバーサルスタジオジャパン散策、と、

二泊三日の大阪へのご旅行、

U様、たいへんお疲れ様でした♪

今回のシンポジウムで話し合われた内容が実を結び、

一人ひとりの方が、自立できる社会が一日も早く訪れることを心よりお祈りしています。

また、私どもでお手伝いできることがあれば、いつでもお手伝いさせていただきたいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。
トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい!
http://www.aelclub.com/kaigoryoko/
もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズ】をご利用ください
https://www.ayellz.jp/
東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。