トラベルヘルパーが全盲の方とフィジーにご一緒しました!

役場の国際交流協会のフィジーへのツアーに参加されたT様。
トラベルヘルパー元吉さんが、同行させていただきました。
トラベルヘルパーの肩に片手をのせていただき、もう一方は白杖で、歩行していただきました。
トラベルヘルパーは段差など路面状態の情報や
周りの環境をご案内しながらご一緒させていただきました。
Tさまは、単なる観光ではなく、フィジーの歴史や文化、生活について事前に研究され、
地元の方とも交流を楽しまれたそうです。
帆船で無人島に渡ったり、
モーターボートで魚釣りを体験されたり、
念願の海外での床屋体験もしていただきました。
二十数年ぶりの海水浴や、花や木々に触れて匂いや感触を楽しんでいらっしゃったそうです。
全盲という障がいをお持ちですが、
積極的にフィジーを楽しまれたご様子でした。
以下、ご旅行中のベストショットです。
画像セレクトとコメントは、トラベルヘルパー元吉さんです。
2・20空港からHTLへ
ナンディ空港からホテルへのバスの中で。
トラベルヘルパーの説明を受けながら
ホテルでの夕食
ホテルでの夕食。
参加者の皆さんとご歓談
床屋で髭剃り
シンガトカ町の床屋さん
長年の海外での床屋体験が実現。
HTLのビーチにて
ホテルのプライベートビーチにて
何十年ぶりかの海水浴
帆船での一こま
ナンディ沖の海上にて
南の国で日本の思い出ある歌を!
釣果
南太平洋上
15名中3名のみの釣果で思わずにっこり!
HTL出発
最終日、ホテルを出発
希望はすべて叶えられた!?
満足の笑顔
空港にて
ナンディ空港
1年越しの念願の旅を終えて…。
そして故郷へ
成田空港
お疲れ様でした。
そしてありがとうございました。

どう楽しいかじゃなく、どう楽しむかだよ、人生は…。
T様が、ぽつりと、つぶやいたことばに、
トラベルヘルパー元吉さん、、
この旅を通して、
人生の旅の楽しみ方をお教えいただいた気がしました、
と言ってました。
帰国後、トラベルヘルパー元吉さんのナレーションで、
『旅の思い出』として、
旅のご様子を、
テープに起こして、Tさまにお送りさせていただきました。
Tさま、フィジーへのご旅行、大変お疲れ様でした。
新しい盲導犬クンとは、仲良しになれたでしょうか???
また、ユーモアあるお話を聞かせて下さいませ。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。
トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい!
http://www.aelclub.com/kaigoryoko/
もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズ】をご利用ください
https://www.ayellz.jp/
東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。