「トラベルヘルパーサービスご利用の達人の方は、 バリアも天候の悪さも、楽しみに変えてしまいます。

今週、あ・える倶楽部には、トラベルヘルパーとの通算お出かけ、150回目!!というお客様がご訪問下さいました。

150回目の記念すべきお出かけ日和は、あ・える倶楽部へ!
2006年から、日帰りのお出かけだけのご利用で150回です。
ありがとうございます。
トラベルヘルパーサービスの達人でいらっしゃるこのお客様のために、
廣中トラベルヘルパーが今回選んだSPIまでの道のりは、
「東横線が地下5階になった事で不便になった事を味わって頂こうと一番不便なコース」。
”不便になった渋谷を体験しよう!”を、今日のお出かけのテーマにしましょう、というコースだそうです。
道すがら駅員さんに「不便だね」など会話すら楽しみながら、「不便を結構楽しまれたようでした」と廣中トラベルヘルパー。
また、もうお一人のトラベルヘルパーサービスの達人のお客様は、
10年ほど前からトラベルヘルパーをご利用下さり、
月に1回のお稽古にトラベルヘルパーと通われていますが、
「お出かけの時はいつもお天気が荒れるわ。外に出ようとすると雨が降る。」と、
雨の外出でも楽しそうに笑い話に変えてしまわれ、
「今日もお陰様で楽しくすごすことが出来ました。
ありがとう。
会社の方にもよろしくお伝えください。」
といつも丁寧なご挨拶を下さます。
雨に濡れずにお出かけできると、
「雨に降られなかったなんで、施設のかたにまた話のタネを作ってしまったわ。」とも。
「トラベルヘルパーサービスの達人」のお二人は、
バリアも天候の悪さも、楽しみに変えてしまいます。
人生を上手に楽しく生きる達人の方々に共通することは、
楽しくないと思われることでも楽しんでしまう「どうせなら楽しもう」と、いう方が多いということ。
人生のお手本にしたい先輩が、あ・える倶楽部にはたくさんいらっしゃいます。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。
トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい!
http://www.aelclub.com/kaigoryoko/
もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズ】をご利用ください
https://www.ayellz.jp/
東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。