故郷富山へ。「最後だという思いで来てんだ」だったのが「今度は娘2人とも旅行に行きたい」と次の希望が生まれました。今回の旅が人生のゴールではなく新しい希望のきっかけとなったご旅行でした。

富山の実家に行きたい、親戚に会いたい。
富山中部高校に行きたい。
ご先祖様のお墓参りにいきたい。

神奈川から故郷富山へおこころの励みのご旅行です。

 

 

出発の際には、奥様、ホームの方が総出でお見送りをしてくださいました。

新しくなった富山駅の外観を見られたり、昔は二階にお土産屋さんがあったんだよ。などご自身が知っている富山駅とは雰囲気も変わり驚かれている反面、久しぶりの故郷の景色に涙組みながら感動されていました。

IMG_0601

 

念願のご先祖様のお墓参りです。

IMG_0604 IMG_0603

「お墓参りが出来て良かった。あえてよかった。」と涙ぐむように話されていました。

お夕食には念願のお刺身を食べることができたそうで、とても満足そうなうれしそうなお顔をされていました。

 

夜は寝ながら軍歌を歌われたり、昔の思い出をトラベルヘルパーに話して下さいました。

 

次の日、母校が新校舎になってからの姿をみていないということで見学されました。
中は授業中で入れなかったですが、以前にここには何があったんだ等、昔の姿と比べながら景色を眺められていました。

IMG_0615

 

ご自宅の仏様に挨拶をしたいということで、施設に入所するまで住まれていたご自宅へも行きました。
トラベルヘルパーと一緒に階段も上り、懐かしい家の風景を感慨深く見ていらっしゃいました。

また、ご自宅近くの神社をお参りし、お賽銭を上げたいということで寄りました。

IMG_0618 IMG_0616

神社近くの方に「〇〇さんですか?」と声をかけられ久しぶりの再会をされていました。

 

 

ご自宅の裏にある神通川沿いの土手を散歩。

IMG_0620

この辺も以前とは景色が変わっていたようで、前はこんな道はなかったのになあとびっくりされていました。

 

 

久しぶりにお会いしたご親戚に、「これが最後になると思うから」と仰い、
今回の旅はそれなりの決意を持って来たということを伝えられていましたが、
お嬢様からは「それで、また来年も会ったら変だからそんなこと言わないの」と言われていました。

 

また、行きの電車内でトラベルヘルパーに、
「あんたも、若いうちに結婚しなさいよ」と自身の経験をもとにアドバイスして下さいました。

(ありがとうございます)

 

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。
トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい!
http://www.aelclub.com/kaigoryoko/
もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズ】をご利用ください
https://www.ayellz.jp/
東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。