おばあちゃんの車いすを押す10歳のお孫さんとお墓参りで箱根温泉旅行

お墓参りに温泉一泊で家族旅行です。

とてもおばあちゃん孝行のお孫さんが車いすを押してくれます。


荷物を持ってくれたり、率先してお手伝いしてくれます。

えらいですね。

新幹線の車窓からの景色を楽しまれながら、久しぶりのご旅行の感覚を思い出されて、

表情もどんどんイキイキとされます。

まずはお墓参りです。


ここでも、お孫さんのおばあちゃん孝行が発揮されます。

ゆっくりとお参りしていただきました。

お宿では、ゆっくりと温泉につかり、「幸せだねー」と、
外の露天の景色を「気持ちいい」と和やかな笑顔を見せて下さいました。

箱根町港。

桃源台港までの船からの箱根の山の景色を楽しまれました。

新幹線に乗り、東京へ。

「また行きたいけどね」と話されました。

 

尼嵜トラベルヘルパーのレポート。

お出会いの時から明るくお元気なお声でお話しされ、最後まで「優しい看護婦さん」とトラベルヘルパーにお言葉がけをいただく。また、お孫様にも終始「お姉さん」と呼ばれる。毎年のお墓まいりをご家族のイベントとして大切にされてこられたあったかな繋がりを感じる。過疎化の町で暮らす学年に3人しかいないお孫様の通う小学校は統廃合も決定されているとのことで、その会話に「何処の中学に行くの?ちゃんと勉強しなさいよ」とご心配される場面も。ご旅行が好きだったともお伺いし、旅の映像をお見せすると目を輝かせ「行きたいねー。でもわがまま言えないわ。一人で歩けないし」とポツリ呟かれる。沢山のお客様が積極的に旅の継続をされているお話をすると、「もう後がないからね、行かなきゃね」と前向きな返答もスピーディだった。ご家族で過ごす時間にメリハリを持たれたご旅行の意味も翌朝のお出会いの満足な笑顔に見ることが出来、いつものご旅行の同行とは違う感覚に触れられ新鮮だった。

ABOUTこの記事をかいた人

篠塚千弘

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。
トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい!
http://www.aelclub.com/kaigoryoko/
もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズ】をご利用ください
https://www.ayellz.jp/
東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。