仲良しご夫婦「初夏の京都めぐり」途中別々の観光もトラベルヘルパーがご一緒したので安心です

いつもご夫婦でトラベルヘルパーをご利用頂いて外出や旅行を楽しまれていらっしゃいます。

今回は初夏の京都へ。

1日目は、お2人それぞれ別行動で楽しまれ、
トラベルヘルパーはご夫婦それぞれにお供させていただきました。

ご主人様は鉄道がお好き。京都鉄道博物館に行きました。

楽しみにしていた自分でシュミレーションを見ながら運転できるシミュレーションイベントへ。

「電車でGO」のゲームを普段しているので、腕には自信あり!でしたが、、、

本格的なレバーやブレーキを使っての運転はうまくいかず、
オーバーランしたり、停車位置まで届かなかったり。

それでも「難しいなぁ。ゲームとはやっぱり違う」と楽しそうなご様子でした。

休憩中ふと奥様の事が気にかかり、
電話で奥様のトラベルヘルパーに連絡をされていらっしゃいました。

暑い中、お元気に観光を楽しまれている様子を聞いて嬉しそうでした。

 

一方の奥様は東福寺へ。

方丈に入るには、4段の階段がありましたが、「大丈夫、上れる」と気力マンマンでしたので、
タクシードライバーと一緒に介助し、
一段一段無事上られ堂内用車いすに移って頂きました。

通天橋、臥龍橋からと青もみじをみていただきました。

青空の下での新緑の景色に感動されておられました。

昼食中、「(ご主人は)何たべているかな?」等気にされながら、
「おいしい」とご自分のメニューを楽しまれました。

途中、石井トラベルヘルパーから「ご主人様が心配されてお電話ありました」との報告に。
「うふふ」と嬉しい顔をされていました。

 

祇園は観光客で混雑していました。
花見小路では「舞妓さん」も見ることができました。

 

二条城の二の丸庭園では「綺麗 綺麗」とニコニコ。
写真撮影にも笑顔で。

夕食ではお2人合流し、会話に花が咲きます。

観光してきた場所の話を奥様がたくさんお話しされ、
ニコニコしながらそれを聞くご主人様。

奥様は昼食を食べ過ぎたようで、お腹いっぱいと、食事を残され、
それをご主人様が召し上がります。

「いつも私が残したものも主人が食べるの」と奥様は嬉しそう。

アルコールが入ったご主人様は奥様を見つめる優しいお顔がさらに柔らかくなります。

 

2日目はお2人一緒に清水寺へ。

工事中でお堂は覆われており残念そうではありましたが、舞台の先の方まで散策。

音羽の滝では修学旅行生も多く、元気な学生さん達を見て、
楽しい気持ちになられていらっしいました。

 

旅の締めくくりは、京都タワーの展望台。
お天気も良く 京都市内をよく見渡す事が出来ます。

昨日、今日と訪れたお寺など、
トラベルヘルパーの案内を頷きながら熱心に聞いてくださいました。

京都タワーでは良く見渡すことが出来、満足されたご様子でした。

 

そして!!

京都駅にて、奥様念願の「抹茶パフェ」!!

「食べれるかな」と言いながら美味しそうに召し上がっていました。

 

今回もご主人様、奥様 お互いを気にかけながらの素敵なひとときでした。

とくにご主人様は、奥様をずっと気にかけておられ、
奥様の喜ぶ顔がご主人にとっての大きな喜びなのだなぁと羨ましく感じました。

 

トラベルヘルパーサービス提供:SPIあ・える倶楽部
エスコート&レポート:石井トラベルヘルパー・小西トラベルヘルパー