I様小笠原『今までで一番楽しかった』旅行日記パート3

I様小笠原『今までで一番楽しかった』旅行日記パート1
I様小笠原『今までで一番楽しかった』旅行日記パート2
の続き、パート3です。
(I様にブログ掲載のご了承をいただいています)
こんにちは。
スタッフ全員で読んでるですか…
なんか恥ずかしいですね・・
日にちがたつにつれて、
また行きたい・・・や、住みたい・・・
そんな、おがさわらです。
では、メインイベントの
釣り編ですw
夜も、グッスリ寝ました^^
大岡さん、いびき大丈夫でしたか??
きっと、自分疲れ果ててたから
いびきも凄いと思うですが…
すみません><
お目覚めは、AM;5時w
いつもの事で、朝は強いのね^^
さっそく、カーテン少し開けて
空を見たら、快晴w
今日は、日焼けするぞw
少しは、黒くならないと
本当に行ったの?
なんて言われそうだし…
いつもの、ストレッチしてたら
大岡さんもお目覚め^^
さっそくテレビをつけて
天気予報を見てると
台風が・・・小笠原諸島の南に居るじゃん・・・
波があるのかな・・・
ちょっと不安><
朝食もいつものように
食べて、さぁ~
宮下さんの最後の過酷なミッション開始ですw
7時45分に釣り船海賊船が向かいに来ましたw
(釣り船海賊船の名前って凄いですよね・・海賊ですよw)
港に行くと、船を見た瞬間良いねw
何が良いて、船首の形状が波に強い形状です^^
最初、宮下さんが選んでくれた船では・・・
たぶん、釣りにならないくらい揺れたと…
さぁ~乗船~
船に乗ると、
船長の娘さんかな?(仮に娘さんにしておきます)
釣りの準備を手際よくしてますね^^
釣り船の場合い
船長ともう一人
サポートしてくれる(釣れた時の、タモをしてくれたりする人)
※タモ・・・魚を網ですくう物。
今まで、色々な船に乗りましたが、
女性は初めてです。
自分の、ハリス(釣り糸)を見たら
太い!!
5目釣りこんなに太いハリスなの??
針も、今まで扱った事が無い
程デカい!
エサも、イカの切り身とサバの切り身・・・
船長が、エサの付け方、
リールの操作方法の説明^^
自分は、分ってたので
大丈夫です~
説明も終わり、
さぁ~出港~
湾から出ると、波が結構ありますね・・・
ポイントに着く前に、
エサを付けて、投入できる準備^^
さぁ~何が釣れるの・・・
お!減速したw
そろそろ、かな?
船長)はぁ~いどうぞ~
待ってました!
さっそく、仕掛けを投入!
水深60mで海底から5mか・・・
意外と深いな・・・
タナを取って、しばらくしても反応なし・・・・
他の人は、既に釣れてるが
自分は、餌を取られるだけ・・・
むむ><!
釣りでは絶対の自信がある自分が・・・負けてる・・・
ここからさらにやる気全開ww
チョットエサの付け方を
独自の方法に変えて
簡単に外れえないように
変更!!
さぁ~来い!
当たりが来た~!!(さすが、俺w)
竿が、思いっきりしなってますが・・・
リールのドラック(糸が出て行かないように調整する部分)が
緩いのか・・・魚が大きいのか
結構糸が出て行きます・・・
それを見ていた娘さんが
ドラックを締めてやっと止まった・・・
調整してなかっただけかい!w
自分は、座って竿も置いたままなので
リールを巻くだけですが
これが、意外と大変・・・
60m以上糸が出てしまったので…
中々、魚が上がってきません・・・w
やっとの思いで、アカハタをゲット!
ここからは、入れ食い状態^^
お昼頃まで、入れ食いw
小笠原ってスゲーな。
そして船が移動時に、自分もお昼食べて薬のまないと・・・
入れ食い状態だったから
腕がパンパンw
たまに、餌だけ取られると
リールを巻く、無駄な体力が無くなっていく…
そして、今日一番の竿のしなりw
これは・・・デカそうだww
リールが巻いても、ドラックが聞いて
巻けない・・・(あまり、ドラック強くすると糸が切れる)
座って、巻いているけど、
本来なら、立って竿を持ち釣るのですが
無念・・・無理w
バランス感覚無さすぎなので・・^^
もし、調子こいて
立って、さおを持ってやっていたら
竿と一緒に海にドボン・・・w
だったと思った^^
本当はやりたかったのですがねw
必死こいて、釣り上げると
アカハタではない、今日一番の大物!!ゲット!
魚が…・
名前、忘れたww
やぁ・・・疲れたぞ…
その後は、ポチポチアカハタが釣れてました。
他の人は、4~5キロぐらいあるカンパチを釣りあげてるしw
良いな~
結局は、カンパチは釣れなく
次回の楽しみに^^
最後まで、凄く凄く楽しい釣りでしたw
小笠原に来て、
一番楽しめたアクテブではないでしょうかw
やっぱ、俺って釣りが本当に好きみたいです。
船酔いも、まったくしないし
やっぱ、俺って凄いなとw
病気しても、まったく変わってない、船酔いの強さw
そして、一緒に船に乗って下さった
大岡さん、船強いですね。
あの波で、船酔いしないのであれば
釣り出来ますよ~^^
大岡さん、個人でもし小笠原に行く時があれば
ご一緒させて下さいね^^
クジラ見たいと言ってたので、見るんじゃなく
クジラ釣りますか(*^_^*)
ちなみに、同じ船に乗っていた
男性は、乗船して直ぐに船酔い・・・
何か、前日も釣りをして
大漁で、夜にお酒を飲んで二日酔いのまま、
乗船したみたいです。
船釣りするときは、一番やってはいけない事・・・
さぁ~よいよ終了の時間が迫ってきてます。
船長が、最後脛を流して(ポイントに移動)
終了します~
自分)えぇ?まだ、釣りたいw←何匹釣れば気が済むの!!w
仕方ない、超大きい餌を付けて
エサを投入!
さぁ~来い!
竿が、ツンツン上下して
竿がグニュット曲り
来たw!
何かな何かな・・・
リールを巻く最後の力でマキマキ・・
最後は立って、魚を船内に・・・
普通サイズのアカハタです。(残念・・・)←アカハタで残念て贅沢ですよね…w
お疲れ様でした。
港に戻ります~
ここからが凄かったw
船内の人全員が同じクーラーボックスに
居れて、入れる時に目印に
魚の尻尾の右側とか左側とか
切って入れてたそうですw
全く知りませんでしたw
釣るのに夢中でしたからw
釣った魚の量が半端ではないw
写真:海賊船での1日の釣果
私の釣果
大物
おがさわら 331サイズ変更
1日で総重量20キロ超え~!!
素晴らしい・・・!
自宅に
送るにも、ハッポースチロールに入りきらず
宿に2匹あげましたw
翌朝、宿に泊まってる人達にも
朝食で食べて貰い、旨い!
そりゃ~上手いよな…w
おかみさん~
刺身で食べたかったwwあは^^
次回は、自宅での
魚の解体作業ww
I様、本当に小笠原を楽しんでいらっしゃる様子に、
釣り竿にひかれるように、ぐいぐいこちらも引き込まれました。
さて、いよいよ明日は旅日記の最終回ご自宅に戻っての解体作業編です。
お楽しみに~!

ABOUTこの記事をかいた人

【あ・える倶楽部】の篠塚千弘です。
トラベルヘルパーと「うれしい外出」をする方が増えてまいりました。なんでもいい、どこでもいい、その方が「あきらめた外」のご希望をいろいろな形でトラベルヘルパーで叶えていただきたいです。お出かけや介護旅行の相談はお気軽に【あ・える倶楽部】にお問合せ下さい!
http://www.aelclub.com/kaigoryoko/
もっと気軽にトラベルヘルパー!近くのトラベルヘルパーさんに来てもらいたい!という方は、トラベルヘルパーマッチングサイト【アエルズ】をご利用ください
https://www.ayellz.jp/
東京23区とその周辺、神奈川、埼玉、千葉の一部を対象に、トラベルヘルパーを今日使いたい!明日お願いしたい!定期的に利用したい!という方、30分からの簡単なお出かけや近くのお出かけ時に気軽にトラベルヘルパーを探せます。登録は無料ですので、具体的にお出かけの予定が無くても登録しておくと、急なお出かけが決まった時に慌てずに便利です。